良質な出会い、対話、体験、気づきが、
人間として、リーダーとして、経営者としての軸を磨く


次世代の経営者・幹部を育成する長期研修プログラム

日本能率協会(JMA)は、「新しい時代・未来を切り拓く経営者・リーダーの育成に寄与する企業人に対する本格的な長期教育機関」として、JMAマネジメント・インスティチュート( JMI)を1990年に開講し、おかげさまで、30周年を迎えました。 開講以来、時代の要請に応えて改良を重ね、階層別・テーマ別で多彩で実践的なプログラムを開発・運営し、修了者は日本のみならず、世界各地で活躍されています。

いま、私たちを取り巻く環境は、大きな変化にさらされています。経営者・リーダーは、この不確実性の高い未来に対峙し、グローバルビジネスの中で世界に伍して戦っていかねばなりません。このような時代に経営革新、すなわち連続的なイノベーションを生み出すためには、社会を変える明確な理念と実現力、未踏課題の創造的克服力、信頼感と洞察力を備えた強いリーダーシップを発揮できる人格などを兼ね備えた、「人」の育成が不可欠です。

外部教育機関としてのJMIでは、
・多彩なバックグランドを有する自社以外の参加者との討議による新たな“気づき”
・将来の企業間連携に備えた、産学官の多岐に渡る人脈形成
・一流の講師陣と経営実務家との直接的な対話と深い学びの機会
など、社外の教育機関でなければなし得ない貴重な学びの場を提供し続けて参りました。

JMIは、時代によって取り組むべき経営課題は変われども、自分の決定や行動を支配する重要な基盤となるもの、すなわち「自分自身の経営に対するしっかりした“信念”を持つ」という本質の探究を大切にしてきました。 “人の変化”をもたらす真の“教育”の実現は、数日間の参加者と講師との出会いでは困難です。この創立の理念ともいえる私たちの考え方は、これからも引き続き大切にしてまいります。 日本産業界から生まれるイノベーションが世界、そして社会を変えると信じています。

JMA マネジメント・インスティチュート(JMI)が目指すリーダー像

JMIは、組織をリードできる優秀な経営者・幹部に求められる下記の「5つの要素」を軸に据え、多くの経営者・幹部を輩出してきた長期選抜型研修プログラムです。

5つの要素

JMA マネジメント・インスティチュート(JMI)の特長
~ 考え方を磨く ~

修得テーマは大別すると「考え方(軸・優先順位)」と「知恵(パターン・コツ)」の2種類に大別されます。 ミドルの階層では パターン・コツが成長を支えますが、上位階層になればパターンやコツでは対応できない不確実性が高くなり、考え方や軸が重要です。

  • 気づきと成長を確実にするために、研修プログラムは構造化されたストーリーで構成されています。
  • 「師生同学」:講師と参加者、共に一流による質の高い知的交流で質の高い学びの場をつくります。
  • 派遣企業事務局・上司には、参加者からの報告と合わせて、JMI事務局からの研修レポート等によるフィードバックを行い、参加者の成長をフォローします。

成長ステップ

JMIは構造化されたストーリーや心理学・研修メソッドなどにもとづき設計されたプログラムのもと、4つのステップで成長を促すように設計されています。
具体的には、講師や参加者同士の交流・講義により自身の思考にゆらぎと学びが生まれ、そこから生まれた内省と気づきの共有をはかります。これが、本質の追究と視座の向上を促し、自身の成長につながる行動変容が実現できます。

産業界とのネットワーク

長きにわたり産業界で培ったネットワークを経た要望や助言を取り込み、各コースプログラムに反映されています。
そのため企業の実課題や社会の状況に即したプログラムになっています。

※評議員会とは、主にJMA会員企業の役員層の方々で構成されています。 産業会の課題やニーズを的確にプログラムに反映するための定期的に意見を頂戴する場を持っています。

強固な人脈形成

研修期間中だけでなく、研修後も参加者同士の交流ネットワークを継続するための様々な施策を講じています。

例 )

  • フォローアップ研修
  • 同期会活動
  • 修己の会

JMA マネジメント・インスティチュート(JMI) コース一覧

コース名 受講対象者・コースコンセプト

部長のためのエグゼクティブ・
マネジメントコース

コース詳細インタビュー

多様な対話の積み重ねにより自身の経営観を磨き、経営者としての準備を整える

【対象者】5年後のCEO・CXO候補者(経営者として活躍が期待される方)

エグゼクティブ・
ビジネスリーダーコース(EBL)

コース詳細インタビュー

「知識習得×マインド醸成×徹底内省」で目指すべき経営者像を確立する

【対象者】経営幹部として活躍が期待される方(数年後に役員を目指す方)

プロフェッショナル・
ビジネスリーダーコース(PBL)

コース詳細インタビュー

リアルケーススタディを通じて経営者としての意思決定力を強化する

【対象者】事業責任者、海外子会社・グループ会社責任者として活躍が期待される経営幹部候補者 等

生産・開発マネジメントコース

コース詳細インタビュー

技術者から産業界を俯瞰した視野・視座をもった経営幹部を育成する

【対象者】製造業において将来基幹人材として、活躍することを期待されている部長~課長クラス

戦略人事プロフェッショナルコース

コース詳細インタビュー

経営のパートナーとして企業をリードする『人事プロ』、そして未来のCHROを育成する

【対象者】クロスボーダーで幅広く事業を展開している企業で人事職務を担う課長、マネジャークラス
テーマ別・関連プログラム
コース名 受講対象者・コースコンセプト

リーダーのための
リベラルアーツコース

コース詳細インタビュー

正解のない時代に求められる判断軸と人間的魅力をもったビジネスリーダーを育成する

【対象者】経営幹部候補者、近い将来の海外事業・業務従事者 等

グローバルビジネスワークショップ

コース詳細特設サイト

ASEAN実在企業の経営課題解決を通して、鋭い国際ビジネスセンスとスキルを磨きあげる

【対象者】グローバル事業を展開・強化する日本企業の中堅社員クラス

人と組織の未来をつくる
「人事研究会」

コース詳細

将来の人と組織のあり方や、自社の人材・組織づくりを構想できる“人事リーダー”の育成

【対象者】人事・人材開発・組織開発部門のリーダークラスおよびリーダー候補者、事業部の中で人・組織の課題に携わる方

他流試合型ワークショップ

お問合せ・ご予約

戦略発想強化とビジネスモデル研究を通して、“視野の拡大”“既成概念の打破”を実現する

【対象者】各部門の課長、マネジャー、リーダークラス(1社5名のチームで参加)

教育・研修に関するご相談・ご質問などお気軽にお問合わせください!

ページの
先頭へ