部長のためのエグゼクティブ・マネジメントコース

ねらい

経営者に必要なぶれない
決断軸”と”経営観”を醸成する

プログラムの特長

1多様な対話や討議を積み重ね”物事の本質”に対する洞察力を磨く
2一流の講師、経営者、各界の第一人者と出会い
各社を代表する参加者同士で切磋琢磨する良質な成長機会
3経営者として「我が社をどうするのか」と”志”と”覚悟”の醸成

プログラム概要

期間・日数

2021年7月~2022年2月(全8回・28日間)

参加者層
  • 役職:5年後のCEO・CXO候補者、
    経営人材として活躍が期待される方(本部長、事業部長、部長、担当部長)
  • 年齢層:50歳前後(40歳台後半~50歳台半ば)
参加料(税別)
法人会員¥2,900,000-(税別)/1名
会員外¥3,300,000-(税別)/1名

プログラム構成

第1単位
自分の軸は何か?~自分自身をさらけ出す~
第2単位
経営の歴史から学べること~日本企業の競争力~
第3単位
経営者に求められること~倫理観、失敗から学ぶ経営、危機対応力~
第4単位
海外ビジネス環境の体感〈海外合宿〉
第5単位
経営者としての仕事を再考する(社長インタビュー)
第6単位
未来・グローバルの経営のヒント~日本企業の覚醒~
第7単位
未踏課題を解決する構想【共同テーマ研究 最終報告】
第8単位
経営者としての覚悟と構想【CEOプレゼンテーション】
翌年度
フォローアップ研修

コースハイライト

常に経営者の目線で考える

全ての文脈において「経営者の立場で物事を捉える」という目線の高さが求められます。

世界観・歴史観・人間観の涵養

それぞれの「観」を涵養し、経営の意思決定に必要な自身の軸を形成していきます。

共同テーマ研究

固定された5名前後のメンバーでチームを編成し、共有する課題・テーマにもとづき研究活動を行います。
チームとして創発を生み、創造的かつ実践的な施策を描きます。

● 研究活動のねらい

1未踏課題に踏み込む勇気の醸成

2大きな構図で物事を捉える訓練

3既成概念にとらわれない思考の鍛錬

● コメンテーター(敬称略・役職当時)2019年度実績

下野 雅承
日本アイ・ビー・エム
名誉顧問

網谷 駿介
戸田建設
取締役

榎戸 康二
創援
代表取締役社長
(元・パナソニック専務取締役)

● ファシリテータ

三ツ松 新
イノヴェティカ・コンサルティング
代表

CEOプレゼンテーション

自社の経営トップに就任した想定で、自身の経営ステイトメントを表明します。経営者としてのビジョンと覚悟が問われます(記者会見方式)。

● プレゼンテーションのねらい

1自らの経営観・経営哲学の確立

2発信力(短く強いメッセージ)の強化

3模擬記者会見によるコミュニケーションスキルの総点検

講師陣

● メンター(敬称略)2021年度予定、氏名50音順

伊藤 嘉明
X-TANKコンサルティング
代表取締役社長

二之宮 義泰
ダイナミックコンサルティング
代表

八木 洋介
people first
代表取締役

● テーマ別講師(一部)

三品 和広
神戸大学大学院 経営学研究科
教授

清水 勝彦
慶応義塾大学大学院 経営管理研究科
教授

藤原 雅俊
一橋大学大学院 商学研究科
准教授

ほか

修了者からのコメント

JMAマネジメント・インスティチュートの各コースからは、数多くの修了者が輩出されています。
修了者の方々はその後、各社において重責を担うようになり、培った能力をさらに発揮しています。

松本 泰郎 氏
松本 泰郎 氏
東急グリーンシステム株式会社 取締役社長
(2018年ご参加当時:東急株式会社 財務戦略室経理マネジメント部統括部長)

普段会えないような経営者の方々から、生の声でいろいろなことを直接吸収できる、こんなチャンスないなと思いました。毎回、自分をさらけ出しながら研修メンバーと議論を重ねると、刺激を受けてモチベーションが湧いてくると同時に、自分の中で思いがけない化学反応が起きて、まだまだ自分が変われることにも気づかされました。メンタリングセッションでメンターから受けたアドバイスは自分の問題意識と合っていたこともあり、当時は1日1回は思い出すほどで、自分をデザインしながら生きていくことにチャレンジし始めたという実感も湧いてきました。

コース内プログラム「社長就任演説」では、自身の覚悟や自社の将来について深く考え、それをどのような言葉や態度で伝えるか考え抜きました。その後、グループ会社の社長に就任した際、この経験が大いに活かされたのは言うまでもありません。経営を実践する立場となった現在、研修で学び考えたことを様々な局面で思い出し活かしながら、自分が理想とする経営者像に少しでも近づこうと日々格闘しています。

インタビュー

現在準備中です。

ダウンロード

■JMAM人材教育JMI部長コース紹介記事
人材育成関連専門誌「人材教育」の2月号で紹介されました。
https://jma-mi.com/pdf/article_jmibucho.pdf

【月刊 人材教育 公式サイト】https://jinzaikyoiku.jp/

部長のためのエグゼクティブ・マネジメントコースお申込みはこちらから

ページの
先頭へ