エグゼクティブ・ビジネスリーダーコース

ねらい

「知識習得×マインド醸成×徹底内省」で
目指すべき経営者像を確立する

プログラムの特長

1経営に必須の知識・スキルの習得
2経営者講演
第一線の経営者の実践例から経営者の在り方を学ぶ
3多彩なアセスメント
自身を「自己視点」「社内視点」「他者視点」の3方向から客観的に捉える

プログラム概要

期間・日数

2021年9月~年12月(全4回・11日間)

参加者層
  • 役職:経営幹部として活躍が期待される方
    (本部長、事業部長、部長、室長、工場長、支社・支店長等)
  • 年齢層:50歳前後(40歳台中ば~50歳台半ば)
参加料(税別)
法人会員¥1,300,000-(税別)/1名
会員外¥1,500,000-(税別)/1名

プログラム構成

第1単位
経営者の役割と経営戦略
第2単位
財務・会計
第3単位
組織・人材マネジメントとリーダーシップ
第4単位
目指す経営者像

講師陣

末吉孝生

〈経営戦略〉
末吉 孝生
末吉孝生事務所
代表コンサルタント

西山 茂

〈財務・会計〉
西山 茂
早稲田大学大学院
経営管理研究科 教授

河合 太介

〈組織・人材マネジメント〉
河合 太介
道(タオ)
代表取締役

他 現役経営者講師 4名

● コーディネータ
関 幸彦

関 幸彦
人材開発コンサルタント

修了者からのコメント

JMAマネジメント・インスティチュートの各コースからは、数多くの修了者が輩出されています。
修了者の方々はその後、各社において重責を担うようになり、培った能力をさらに発揮しています。

江里口 麿 氏
江里口 麿 氏
株式会社SUBARU 執行役員 第二技術本部長 兼 東京事業所所長
(2017年度修了)

組織内での立場が変わり、業務範囲や判断する案件の規模が大きく変化したこともあり、意思決定に必要な知識や考え方を学ぶ必要性を感じていた時期でした。

各テーマの講義を通じて意思決定に必要なスキルを体系的に学び、様々な角度で経営を考えながら、今後のマネジメントに活かせる貴重な情報や経営知識を獲得しました。加えて、各単位で講演された経営者の方々からは、生々しい経験談や経営に対する価値観、信念などをお聞きし、多くの気づきから自分なりの経営者像を描けるようになりました。また、異業種の方々との深い議論や交流により視野を広げられた事も大きな成果です。

経営を実践する立場となった現在、研修で得た気づきや議論の中で見出した方向性が自分自身の意思決定に大変役立っています。

インタビュー

エグゼクティブ・ビジネスリーダーコースお申込みはこちらから

ページの
先頭へ