戦略人事プロフェッショナルコース

ねらい

経営のパートナーとして企業をリードする『人事プロ』、
そして未来のCHROを育成する

プログラムの特長

1経営視点での人事
企業を取り巻く環境や経営戦略について理解をしたうえで、ビジネスに価値を与えることができる人事としての役割・方針・具体的施策を考えます。
2労働市場の変化を捉えた人事
労働市場の多様性や、働くことに対する個人の価値観の変化を捉えたうえで、それらを組織の施策に適切に反映することによって、従業員経験の価値向上を考えます。
3自社の課題を深掘りできる「個人研究」
個人研究では、参加者自身が担当している人事施策と その課題を取り上げ、コースアドバイザーからの 助言を得ながら、その解決に取り組みます。

プログラム概要

期間・日数

2022年8月~2023年2月(全7回・12日間)

参加者層
  • 所属:人事関連部門(人事企画・事業部人事・組織開発・ダイバーシティ担当等)
  • 役職:課長層
  • 年齢層:40歳前後
参加料
法人会員¥1,039,500-(税込)/1名
会員外¥1,265,000-(税込)/1名

プログラム構成

第1単位 2022年
8月19日(金) ~ 20日(土)2日間
企業競争力の理解

企業の競争力の源泉を理解したうえで、自社の経営・事業戦略と人事戦略のアラインメントについて整理していきます。

  1. メインファシリテーター講義
  2. 基調講演
  3. 事前課題の個人プレゼンテーション
第2単位 2022年
9月16日(金) ~ 17日(土)2日間
ビジネス・組織の変革

社会・経済・技術等の経営環境変化の中で求められる事業変革を理解したうえで、人事としてビジネス に対してどのような価値を提供できるかについて考えます。

  1. 企業講演
  2. グループ討議
第3単位 2022年
10月21日(金) ~ 22日(土)2日間
労働市場の変化 ①

労働市場の様々な変化、特に世代の多様性を中心に捉え、それらが組織人事に与える影響とそれ に対応する人事施策について考えます。

  1. 基調講演
  2. 企業講演
  3. グループ討議
第4単位 2022年
11月18日(金)1日間
労働市場の変化 ②

働く人々の内面で起こっている価値観の変化を捉えたうえで、それらを組織の施策に適切に反映することによって、いかに従業員のエンゲージメントに働きかけるかを考えます。

  1. 企業講演
  2. グループ討議
第5単位 2022年
12月9日 (金)~ 10日(土)2日間(合宿)
人事ソリューション

断続的な変化が求められている経営と働き手の両面を見ながら、どのような組織を作っていくべきか、組織文化や体制および、組織を構成する人財の質等の側面から総合的に検討し、人事としてのソリューションを考えます。

  1. 基調講演
  2. 企業講演
  3. グループ討議
第6単位 2023年
1月20日 (金)~ 21日(土)2日間
人事機能の革新と人事プロフェッショナルとしてのキャリア

社会・経営・働く人々に価値を提供するために、人事部門および人事プロフェッショナルとしての自身の役割 や活動をどのように変革していくべきかを考えます。

  1. 企業講演
  2. グループ討議
第7単位 2023年
2月17日(金)1日間
本コースからの学び

個人研究の成果を発表し、他の参加者・講師・アドバイザーからのフィードバックを受けます。コース全体からの学びを振り返り、これからの人事プロフェッショナルとしての行動につなげます。

  1. 個人研究発表会
    ※発表会は参加企業のご関係者にオブザーブしていただきます。
※日程、プログラム内容は変更になる可能性がございます

講師陣(敬称略)

守島基博

守島 基博
学習院大学
経済学部 経営学科
教授

奈良崎

奈良崎 修二
日産自動車健康保険組合
理事長

青木寧

青木 寧
元 花王
常務執行役員

修了者からのコメント

JMAマネジメント・インスティチュートの各コースからは、数多くの修了者が輩出されています。
修了者の方々はその後、各社において重責を担うようになり、培った能力をさらに発揮しています。

杉本 亮 氏
杉本 亮 氏
住友商事株式会社 人事厚生部 労務チーム長 兼 人事部 部長代理

人事の世界も大きな変化が求められています。

このコースでは、他社のプラクティスや企業文化を知ることがとても役に立ちました。実際に取組みの裏側のお話を聞くことで「自社で活用できないか」と実践的に考えることができました。

この研修に参加して得られた大きな学びは「働く側の視点の重要性」です。戦略人事として経営目線で施策を考えていくことは当然必要ですが、同時に施策を実行するときには、なぜそれをおこなうかを突き詰め、その意味やメッセージとは何かを考え、積極的に社員に伝えることが大切だということを学びました。

私が参加した時、ちょうど人材戦略を考えなければいけないタイミングでしたので、このコースに参加したことで自分の頭の中を整理することができました。戦略を練っていく上でとても役立ったと感じています。

インタビュー

戦略人事プロフェッショナルコースお問い合わせはこちらから

ページの
先頭へ