インタビュー 人と組織の未来をつくる「人事研究会」

日立製作所 奥田 氏インタビューその1|この研修に期待していた点は?

この研修に期待していた点は?

受講前はこの研修に対しどのような期待がありましたか?

人事経験が比較的長いので経験を活かし、他の受講者の皆さんとの議論の中で、「新しい気づきや考え方にできるだけ触れたい」と期待をしていました。また「戦略人事」や「組織開発」の単位の内容に興味がありました。

また、当社はグローバルな競争で勝つために、様々な施策を打ち出してきましたが、当社の制度や施策が必ずしも他の企業に当てはまるとは考えていませんでしたので、「他社の制度や施策と運用や網羅性」に関心を持っていました。

人事のキャリアについてどうお考えですか?

コメンテータであるユニリーバ・ジャパン・ホールディングス島田さんもおっしゃっていたことに共感したのですが、今のポジションで感じるのは、「人事の機能を日本の中で強くしていきたい」と思っています。

人事はやりがいのある仕事だと思っています。この研修を受講して、ジョブローテーションがある他社からの参加者の方が、人事から他部門への異動を求められた際、「もう少し人事をやりたい」という人をもっと増やしたいと思っていました。例えば営業部門を希望する方が、人事部門に異動した際、なぜ人事なのかとネガティブに考える人もいるはずです。人事部門が最良とはいいませんが、やりがいのある仕事であることをその人たちに伝えたいですね。

他の受講者からも、受講を経て意識が変わり、「もう少し腰を据え人事という仕事に取組みたい」というコメントが多数ありました。受講前と受講後で間違いなくご本人の中で何かが変化したのではないかと思います。

〜1/5 page〜

ページの
先頭へ