戦略人事プロフェッショナルコース

経営のパートナーとして企業をリードする『人事プロ』、
そして未来のCHROを育成する

自社の経営戦略や事業戦略に合わせた人材マネジメントを行う「戦略人事」の基本を理解し、
それを自社において展開できる人事プロフェッショナルを育成します

コースの特長

1国内外グローバル企業講演を通した「経営に資する人事」への学び

国内外のグローバル大手企業の講演を通し、各企業の経営・ビジネス戦略の理解と、 それに伴う人事課題や人事戦略について学ぶことで、「経営に資する人事とは何か」について考えを深めます。

研究会のねらい
2人事プロフェッショナルから学ぶ「人事プロとしての姿勢や思考」

各企業講演や企業視察で人事の実務家から「人事プロとして必要な姿勢・視点·考え方」について学び、人事プロフェッショナルとしての視座を高めます。

32つの研究による「自社人事課題への深い考察」と「中長期視点の醸成」
  • 個人研究では参加者自身が担当している人事施策について深淵的に考察し、更なる革新を導くための方法を各自で考えていきます。
  • チーム研究では中長期的な人事課題をテーマにし、経営環境の理解、人事分野の専門性の向上を図ります。

参加企業(会社名50音順・過去5年間)

  • AGC株式会社
  • 味の素株式会社
  • アステラス製薬株式会社
  • NECネッツエスアイ株式会社
  • 株式会社沖縄銀行
  • オムロン株式会社
  • オリックス株式会社
  • 京セラ株式会社
  • キヤノン株式会社
  • サントリーホールディングス株式会社
  • 株式会社資生堂
  • 株式会社島津製作所
  • 住友商事株式会社
  • ソニー株式会社
  • ダイキン工業株式会社
  • 武田薬品工業株式会社
  • 中国電力株式会社
  • TDK株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 株式会社東芝
  • 日本電気株式会社
  • 日本ハム株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • 富士通株式会社
  • 本田技研工業株式会社
  • 株式会社マンダム
  • 三菱商事株式会社
  • ヤマハ発動機株式会社
  • 株式会社LIXIL

修了者からのコメント

JMAマネジメント・インスティチュートの各コースからは、数多くの修了者が輩出されています。
修了者の方々はその後、各社において重責を担うようになり、培った能力をさらに発揮しています。

杉本 亮 氏
杉本 亮 氏
住友商事株式会社 人事厚生部 労務チーム長 兼 人事部 部長代理

人事の世界も大きな変化が求められています。

このコースでは、他社のプラクティスや企業文化を知ることがとても役に立ちました。実際に取組みの裏側のお話を聞くことで「自社で活用できないか」と実践的に考えることができました。

この研修に参加して得られた大きな学びは「働く側の視点の重要性」です。戦略人事として経営目線で施策を考えていくことは当然必要ですが、同時に施策を実行するときには、なぜそれをおこなうかを突き詰め、その意味やメッセージとは何かを考え、積極的に社員に伝えることが大切だということを学びました。

私が参加した時、ちょうど人材戦略を考えなければいけないタイミングでしたので、このコースに参加したことで自分の頭の中を整理することができました。戦略を練っていく上でとても役立ったと感じています。

インタビュー

戦略人事プロフェッショナルコースお申込みはこちらから

ページの
先頭へ