人と組織の未来をつくる「人事研究会」

将来の人と組織のあり方や、自社の人材・組織づくりを構想できる
"人事リーダー"の育成

競争優位の源泉として人材を捉え、経営・事業のパートナーとなるべき人事部門のあり方を模索し、『将来の人と組織のあり方を構想できるリーダー』を育成します。

コースの特長

ねらい
1ビジネスケースや事前課題(全体討議課題や課題図書)、ゲスト講演等を活用した「討議・交流の場」を創出
  • 人事リーダーに必要な視点と知見から、各単位でテーマを設定し、業務を遂行するうえで必要な知識・技術(テクニカルスキル)を習得します。
  • ケース討議およびゲスト講演時には、チームを編成して「討議・交流の場」を積極的に設けます。
  • 人材・組織づくりの優れた企業を訪問・見学することにより、人事リーダーに必要な事業と人事の現場感を養います。
2「メンター制度」と「単位別レポート」を通じて人事リーダーとしての成長を支援する
  • プログラム期間中の参加者の学習を共有するために、自社内でメンターを選任いただきます。
    参加者は各単位毎に学んだことを「単位別レポート」として作成し、メンターからアドバイスを得る機会を設けて、人事リーダーとしての成長につなげます。
3チーム研究による「人事分野の専門性向上」と「中長期視点の醸成」
  • チーム研究では中長期的な人事課題をテーマにし、その本質的な問題や具体的な解決策について研究を進め、チームメンバーと創造的かつ実践的な施策を立案していくことで、人事リーダーとしての専門性と中長期視点を養います。(成果物として報告書を作成します)

インタビュー

人と組織の未来をつくる「人事研究会」お申込みはこちらから

ページの
先頭へ