コース案内

コース名 コースの特長

1部長のための
エグゼクティブ・マネジメントコース

1990年開講 第30期

コース詳細インタビュー

  • これから経営に向き合う、多面的な学び
  • 自己の内面や姿勢に向き合う、深い学び
  • 今後の活躍をちかい合う、長い相互の学び
【主な参加者の役職】
事業部長、本部長、部長、担当部長

2エグゼクティブ・
ビジネスリーダーコース(EBL)

2004年開講 第21期・第22期

コース詳細インタビュー

  • 体系的な経営知識・スキルの習得
  • 経営者講演
  • 多彩なアセスメント
【主な参加者の役職】
本部長、事業部長、部長・室長、工場長、支社・支店長、所長

3プロフェッショナル・
ビジネスリーダーコース(PBL)

2002年開講 第23期

コース詳細インタビュー

  • 知識と実践を統合
  • 会社全体を捉える
  • リアルケーススタディ(On-Going Case Study®)
【主な参加者の役職】
営業本部 部長、製造事業所長、総務・人事部 グループマネジャー、支店長、企画部 担当部長

4生産・開発マネジメントコース

1990年開講 第30期

コース詳細インタビュー

  • 10年、20年後の自社のものづくりを担う覚悟を決める
  • 現地現物を重視したプログラムと、長期間の共有による絆の醸成
【主な参加者の所属部署】
生産技術部、製造技術部、品質管理部、研究開発部

5戦略人事プロフェッショナルコース

2012年開講 第8期

コース詳細インタビュー

  • 経営に資する人事について一貫して考える
  • “自社の革新的な人事施策提案”と“中長期視点での人事のあり方を提言”する2つのアウトプット
  • グローバル企業のベストプラクティスから学ぶ
【主な参加者の役職】
人事部 課長 、部長代理、リーダー など

6事業創造・イノベーションコース
(旧:ビジネス・イノベーションコース)

1990年開講 第30期

コース詳細インタビュー

  • ビジネスモデルイノベーション構想
  • イノベーション組織風土の醸成
  • だれでもイノベーターになれる体系的メソッドの獲得
【主な参加者の役職】
新規事業開発部門 、R&D部門、マーケティング、経営企画部門の課長、部長

7リーダーのためのリベラルアーツ講座

2013年開講 第7期

コース詳細インタビュー

  • 各種教養を通じて磨かれるビジネスリーダーとしての魅力
  • 知の巨人たちとの対話がもたらす「ものの見方・考え方への強いインパクト」
  • 「日本のビジネスリーダーの弱点」の克服
  • リーダーに必要な大局的経営観を醸成する
  • 行動変容を重視した「学びのサイクル」の徹底
【主な対象者】
将来の経営幹部候補者/国内外に関わらずビジネスリーダーとして活躍が期待される方々/近い将来の海外事業・業務従事者/リベラルアーツについて関心のある部長~課長クラスの方々

8“アジア共・進化”リーダーズフォーラム

2015年開講 第5期

コース詳細特設サイト

  • 現地・現実・対話
  • 相互研鑽
  • 自社事業の具体的検討
【主な参加者の役職】
海外事業部・国際事業部、広報・総務課長、経営企画部 部長、事業開発部門 部長・課長、営業マネジャー 等

9グローバルビジネスワークショップ

2013年開講 第6期

コース詳細特設サイト

  • 実践的な研修メソッド
  • VUCAの時代に求められるスキルの総動員
  • 参加者同士の相互研鑽
【主な参加者の所属】
営業部門・技術部門・管理部門 ソリューション事業部、経営企画部 等

教育・研修に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください!

ページの
先頭へ