キンコーズ・ジャパン 西條 弘晃 氏インタビューその1|キンコーズ・ジャパンが抱える課題とは?

JMIビジネス・イノベーションコースに受講生をご派遣いただいた、キンコーズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 西條弘晃さんに、コースについて語っていただきました。
日本能率協会の鈴木雄馬がインタビューします。(以下敬称略)

キンコーズ・ジャパンが抱える課題とは?

鈴木
インタビューにご協力いただき、ありがとうございます。

今回の趣旨としましては、受講生である渡辺様がこのコースを受講されて、どういう成長があったのかをご自身と派遣元である御社、すなわち西條様に振り返ってもらうというところにあります。

ご派遣いただいた会社側として、どのような期待があり、渡辺様にどんな変化があったのかを感じられているのかをお伺いしたいということでお時間をいただいております。

西條様が経営者として次世代の経営リーダーの育成に関して、どのようにお考えでいらっしゃるか、経営者に必要な資質は何かといったところも含めて、ご持論をお伺いできればと思います。

まずは現状のお考えからお聞かせいただけますでしょうか。

西條
キンコーズは、まだまだ歴史が浅くベンチャー気質のある会社です。

社員の平均年齢も若く、そういう意味で次世代の経営者の育成というのは課題でもあると思っています。

そのような中で、今回の渡辺のように、年若くして経営メンバーの一員として抜擢できたというのは、まさにJMAさんのこの研修が非常に大きな役割を果たしたのではないかと私は思っています。

~1/6 page~

インタビュー, 事業創造イノベーションコース
ページの
先頭へ