戦略人事プロフェッショナルコース

グローバルビジネスを成功に導く"人事のプロ"の育成

ねらい

研究会のねらい

自社の戦略やビジネスにあわせた人材マネジメントを行う「戦略人事」の基本を理解し、それを自社において展開できる人事プロフェッショナルへの成長をねらいとします。

特長

1経営に資する人事について一貫して考える

経営環境と戦略の大きな変化は、今までとは異なった人材を要請するため、人材マネジメントにも変革が要求されます。
ベストプラクティスがあるわけではなく、個別企業ごとのビジネス、戦略、環境などに合わせて考えていきます。

2"自社の革新的な人事施策提案"と"中長期視点での人事のあり方を提言"する2つのアウトプット

受講者自身が実行する具体的人事施策を提案する「個人研究」と、近しい課題意識をもつ異業種メンバーで組む固定チームにより、今後の人事のあるべき姿を提言する「チーム研究」を期を通して実施していきます。

3グローバル企業のベストプラクティスから学ぶ

グローバルに事業を成長させている企業から、人事担当役員・人事責任者の方を招聘し、実践した人事改革について具体的に学びます。
日本企業に限らず、国境を越えて事業を成長させている企業からスピーカーを迎え、事例講義とディスカッションを実践します。

参加企業(会社名50音順・過去5年間)

  • 旭硝子株式会社
  • 味の素株式会社
  • アステラス製薬株式会社
  • NECネッツエスアイ株式会社
  • オムロン株式会社
  • オリックス株式会社
  • キヤノン株式会社
  • サントリーホールディングス株式会社
  • 株式会社資生堂
  • 株式会社島津製作所
  • 住友商事株式会社
  • ソニー株式会社
  • ダイキン工業株式会社
  • 武田薬品工業株式会社
  • 中国電力株式会社
  • TDK株式会社
  • 株式会社東芝
  • 日本電気株式会社
  • 日本ハム株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • 富士通株式会社
  • 本田技研工業株式会社
  • 株式会社マンダム
  • 三菱商事株式会社
  • ヤマハ発動機株式会社
  • 株式会社LIXIL

インタビュー

教育・研修に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください!

ページの
先頭へ