事業創造イノベーションコース

~創造的ビジネスモデルを構想する~
イノベーション人材としてのマインドセット・イノベーションスキル・実践力の3側面を開発

(旧ビジネス・イノベーションコース)

目指すゴール

不確実性の高い社会の動きを捉えたうえで、市場や顧客のニーズを多様な視点で洞察し、社内外のリソースを組み合わせて、自社の競争優位を高める価値創造ができる人材を育成します。

イノベーション人材としてのスキル習得と、マインドセットを確固たるものとし、実践につながるアウトプットを出すことにこだわったプログラムです。

イノベーション人材育成の必要性

時代にマッチした教育ができているか?

本コースでは、先天的にセンスや特性を備えた「イノベーター」とは異なり、多様なアイデアや知を組合わせ、組織として継続的にイノベーションを興す活動をマネジメントできる「イノベーション人材」を育成します。

従来のマネジメント教育においては、組織の維持管理を目的とした内容に重きが置かれてきましたが、不確実性が高い環境下においては、自社の持続的な成長のためにイノベーションをマネジメントできるリーダーの存在が、今後さらに重要になってきます。

  • 天才的なセンスや閃きにより、今までに無い革新的な商品・サービスを提供できる人材。
  • 「ゼロ⇒1」を生み出すことができる存在。
  • 先天的
  • 多様なアイデアや知を組み合わせ、組織的なイノベーションをマネジメントできる人材。
  • イノベーションを興すための方法論を習得し、価値創造ができる存在。
  • 後天的

特長

①~④のステップを通じイノベーションの必要性、具体的な実践手法を理解していただきます。その上で実務までの橋渡しを行い、実践につながるイノベーション人材を育成します。

①Why
イノベーションの目的を深く理解し、課題を多面的に見る姿勢や起業家精神を徹底的に養います。
②How
イノベーションを実現するための効果的なメソッドを習得します。
③What
受講期間中にアウトプットを創造します(革新的なビジネスモデルや顧客起点のサービス・プロダクト等)。
④Act
アウトプット(プロトタイプ)の仮設検証を繰り返し知識の理解から実践力へ昇華させます。

インタビュー

教育・研修に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください!

ページの
先頭へ