エグゼクティブ・ビジネスリーダーコース

目指すゴール

目指すゴール

特長

1多彩なアセスメント

自身を自己視点・社内視点・他者視点の3方向から客観的に捉え、目指すべき経営者像の確立にむけた自己の再確認

セルフアセスメント

「リーダーシップコンピテンシー」に関連した心理特性に重点を置いているツールを使用し、マネジメントに関する自己評価を実施します。

360度評価

自己認識と他者認識のギャップが行動変革の指針になります。自社にて、自己のスキルについて本人、上司、同僚、部下などから「強み」か「改善の余地あり」かの二者択一でアンケートに回答していただきます。現状を把握したうえで、今後の能力開発の方向性を明確にします。

ビジネスシミュレーション

仮想の企業をとおして組織の中で自分がどのように周囲の人々をリードし、影響を与えているか、ということを体験します。シミュレーションゲームを通じて、ビジネスリーダーとしての戦略的思考、的確な意思決定力、高いコミュニケーション能力を養います。また、シミュレーションで自分がとった行動や、事前に実施するアセスメントの結果に基づいたフィードバックをアセッサーや受講生から受ける事により、自己のリーダーとしての行動課題について”深い気付き”を得ます。

2経営知識・スキルを習得する講義

経営者に求められる経営知識・スキルを各テーマの専門家による講義・演習・討議を通じて実践につなげる

経営知識・スキルを習得する講義

3経営者講演

第一線の経営者の実践例から経営者の在り方を学ぶ

2016年度実績(敬称略)
八木 洋介
株式会社LIXILグループ 執行役副社長
森澤 篤
マース ジャパン リミテッド 社長
大八木 成男
帝人株式会社 取締役会長
長谷川 亨
横浜マリノス株式会社 代表取締役社長
林野 宏
株式会社クレディセゾン 代表取締役社長

参加企業(過去2年分、企業名は受講当時社名・企業名五十音順)

  • 味の素ファインテクノ株式会社
  • 生化学工業株式会社
  • 日本シグマックス株式会社
  • 富士通株式会社
  • 石原産業株式会社
  • 積水化成品工業株式会社
  • 日本証券テクノロジー株式会社
  • 株式会社富士通エフサス
  • NTT都市開発株式会社
  • ソニーLSIデザイン株式会社
  • 日本精工株式会社
  • ブリヂストン化成品株式会社
  • 株式会社OPA
  • ダイト株式会社
  • 株式会社日本政策金融公庫
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 株式会社J-オイルミルズ
  • 中国電力株式会社
  • 株式会社ノーリツ
  • 株式会社ミリアルリゾートホテルズ
  • 株式会社ジェーシービー
  • 株式会社巴商会
  • ハウス食品株式会社
  • 理想科学工業株式会社
  • 住友商事株式会社
  • 株式会社酉島製作所
  • 富士重工業株式会社
  • 八洲電機株式会社

インタビュー

コース詳細

会期

2017年9月~12月(計11日間 合宿2回、通い2回)

受講料
法人会員¥1,200,000-/1名
会員外¥1,320,000-/1名
対象者

・経営幹部として活躍が期待される方
・本部長・事業部長・部長クラスの方

定員

32名(1社4名まで)

受講者データ

受講者データ

講師プロフィール(敬称略)
関 幸彦 氏

関 幸彦 氏

慶應義塾大学 法学部法律学科卒業
パナソニック(株)において社長秘書
人事部採用課長、パナソニックコンシューマーマーケティング(株) LE北海道・東北社社長
パナソニック㈱グローバルコンシューマー部門人事担当理事を経験。
その後、公立大学法人首都大学東京にてキャリア支援責任者を担当。
現在、人材開発コンサルティングとして活躍している。

教育・研修に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください!

ページの
先頭へ