部長のためのエグゼクティブ・マネジメントコース

『優秀な部長』を『強い経営者』に

目指すゴール

『経営観』『覚悟』『構想』をもった『強い経営者』の育成。
経営者経験をもつリーダーとの対話を通じた『気づき』から、経営者へと自走していく真のビジネスリーダーを育成する。

主な対象者:執行役員・部長層

貴社の「強い経営者」となる資質を秘めた人材は、経験から組織の信頼を得ている部長層です。

本コースでは、部長の凝り固まった思考パターン・価値観を、問いと気づきによって学びほぐします。

視座を変え、部長の「経験・信頼」を経営者の「強み」に変革していきます。

特長

本コースは、27年の事業から抽出した経営者育成の最重要課題である2点(自己・信念)の修得を徹底します。

自己・信念・能力・行動
【経営者としての覚悟】自己に気づき自身の「思い」と「役割」を結びつける。

人材の行動や能力は自己(変えることのできない価値観や思想)に制御されます。自己への気づきから経営者としての強みとなる事業観を発掘し、答えのない問題に解を見出す軸をつくります。

【価値観の具体化】まだ世界に答えのない問題を「構想」する。

役割への覚悟を決めた自己は、自身と組織・社会をつなげてありたい姿を創る信念を形成します。信念は経営者としての社会に対する価値観となり、意思決定を推し進めます。大局的に時代・世界のかたちを読みながら、ありたい自身・組織・社会をつなげ、自身が見せたい「大きな絵(構想)」を描きます。

自身の立ち位置を認識させ、経営者への階段を自ら創り登っていきます。

参加企業(過去3年分、企業名は受講当時社名・企業名五十音順)

  • NECソリューションイノベータ株式会社
  • NECネッツエスアイ株式会社
  • エプソンアトミックス株式会社
  • オムロン株式会社
  • 株式会社オリエンタルランド
  • オリンパス株式会社
  • 花王グループカスタマーマーケティング株式会社
  • カシオ計算機株式会社
  • キヤノン株式会社
  • キリン株式会社
  • 株式会社構造計画研究所
  • サッポロビール株式会社
  • 人事院
  • 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
  • 新日本無線株式会社
  • 住友商事株式会社
  • ダイト株式会社
  • 高砂熱学工業株式会社
  • 株式会社竹中工務店
  • テルモ株式会社
  • 東京急行電鉄株式会社
  • 東京地下鉄株式会社
  • 株式会社ニチレイフーズ
  • 日揮株式会社
  • 日清紡ブレーキ株式会社
  • 日本信号株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • 日本製薬株式会社
  • 日本電信電話株式会社
  • 日本無線株式会社
  • 東日本旅客鉄道株式会社
  • 株式会社ブリヂストン
  • 三菱化学株式会社
  • ヤマハ株式会社
  • 株式会社LIXIL

インタビュー

http://jma-executive.com/category/interview/

教育・研修に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください!

ページの
先頭へ